本文へ移動

あいびすブログ

あいびすブログ

RSS(別ウィンドウで開きます) 

3月3日

2018-03-04
 桃の節句です。
本日は皆さんで桜餅を作ってみました。
  
①まず、あんこを丸めて
②食紅でほんのりピンクに炊きあがったもち米(うるち米も少しまぜました)を手の上で広げ
③そこにあんこ玉を入れて包み込み
④少し塩味の桜の葉で巻いて出来上がり   
     
 お米が手の上にくっついて少々大変でしたが見た目も味も上出来でした。
昨年皆さんに漬けてもらった野沢菜を添え、昨日から麹で仕込んで作っておいた甘酒と共に
贅沢な春を味わいました。
 
 

三月になりました

2018-03-01
 いよいよ春が来る感じがします。  わくわく
イル・クオーレの桜草は、春を待ち切れずに咲き乱れ、
冬じゅう良い香りを漂わせていましたが、間もなく枯れそうです。
 手芸クラブでは、メンバーの皆さんがちくちくちくちくと、
厨房で使う予定の、刺し子の布巾を縫って下さっています。
皆さん無口になり、無心になり、集中して作業をされています。
 芸術クラブでは、雛人形の塗り絵をされています。
  そして!!ひな人形を飾りました。ひなまつりのオルゴール付きです。
じきに片づけないといけないので、
  しばし春の始めを味わっています。
 

シフォンケーキ作り教室

2018-02-11
 シフォンケーキ作り教室を行いました。
以前の忘年会の際に、おいしいシフォンケーキを差し入れして下さった大橋先生に
「ぜひあいびすで!」とお願いしたところ、快く引き受けて下さいました。
 大橋先生は、月1回カラオケクラブの指導にも来て下さっているので、
利用者の皆さんにも顔なじみです。
 あらかじめ焼いてきて下さった、見本のケーキをテーブルに置くと、
皆さん張り切って作業に参加されました。
 いつも「あいびすってどういう意味?」「イル・クオーレってどういう意味?」と言われている
勉強家のAさん、ここでも先生に「シフォンってどういう意味」と質問されました。
シフォンとは・・・「絹」の事だそうです。「ほー」enlightened
きちんと粉をふるいにかけて、卵黄と卵白を分けて混ぜ、皆さん真剣な顔つきでした。
 出来上がったケーキを頂くと、なるほど絹の舌触り、本格シフォンケーキ
     興味を持って学ぶって すばらしいですね。
 

餅つき大会

2018-01-25
  雪 すごいですね。関東にも記録的な積雪があり、大混乱で大変だった様ですが、
上越は雪もそうですが、風、呼吸も止まりそうな吹雪です。
送迎も困難な為、小規模多機能の機能を生かし、通いの方が急きょ泊まりになったりして・・・
皆さん窓の外をながめて「雪すごいねーindecision」と肩寄せ合っています。
 この季節はどうしても雪の話題になってしまいますが、
年が明けてからのあいびすは、書き初めをし、正月遊びのすごろくや花札をし、
そして1月恒例の餅つき大会を行いました。
 もち米を蒸す香りがたちこめる中、朝から割烹着姿でおろし餅用の大根おろし作業をせっせとして頂き
(大量の為、大勢で作業しました)
もち米が蒸し上がったら、悠友保育園の子供達と共にぺったんぺったんと、お餅をつきました。
 餅つきの合間に獅子舞も登場し、「1年健康に過ごせる様に」と頭をかじってもらいました。
   さあ!!餅つきをしてお餅を食べたら、元気が出てきましたよーwink

新年の準備

2017-12-29
 忘年会が終わったら
  いそがしい いそがしい   新年の準備!!
門松作りでは、ご近所さんの竹林から竹をいただいて、のこぎりで切るところから・・・
男性の利用者様、大活躍wink立派な門松が出来上がりました。
 初春のすばらしい書も書いていただき、
 
あとは干支の飾りが間に合うか?
あと3日でできあがるのかぁーーーー?
 
 

バス旅行

お出掛け隊&お留守番隊

社会福祉法人高田福祉会
〒943-0146
新潟県上越市とよば112
TEL:025-520-6388
FAX:025-520-6393

──────────────────
法人本部 悠友保育園
悠久の里
笛吹の里
イル・クオーレとよば
ケアホームあいびす
リハクラブWILL
──────────────────
0
3
9
3
7
1
TOPへ戻る