qrcode.png
http://www.takadafukushikai.com/
モバイルサイトにアクセス!
社会福祉法人高田福祉会
〒943-0146
新潟県上越市とよば112
TEL:025-520-6388
FAX:025-520-6393

──────────────────
法人本部 悠友保育園
悠久の里
笛吹の里
イル・クオーレとよば
ケアホームあいびす
リハクラブWILL
──────────────────
034719
 

悠友保育園ブログ

 

悠友保育園ブログ

悠友保育園ブログ
フォーム
 
みんなで楽しく雪遊び!
2019-02-20
雪が積もっては暖かい日差しが差し込み、また積もってはお日様の日差しで溶け、
今年の冬はとても過ごしやすいものとなっていますね
 
雪が積もった次の日に天気がよいと、さらさらふわふわな雪で遊ぶことができます
そんな気持ちの良い雪は子ども達も大好き!
 
「今日は天気がいいから雪遊びしよっか」
 
そう声をかけるだけで、みんな急いでおもちゃを片付けスノーウエアの場所に一目散
 
悠友保育園は便利なテラスがあるのみんなでそのテラスで雪遊びをしています。
この日は本当に気持ちの良い天気で、しかも雪もさっらさら
 
みんなスコップですくったり、型にはめたり、カップに入れてアイス屋さんごっこ
はたまた、ふっかふかの雪にばふ!!っと頭からみんなで突っ込んで大笑い
 
そんな子ども達を見て職員も楽しくなって、わっせわっせとかまくらづくり
ちょうど、子ども一人が入れるくらいのかまくらが完成しましたよ~
 
コップを飾るとなんだか白いワンワンのようになっちゃいました
みんな中に順番に入って「おへやみた~い!」と嬉しそう
 
ほっぺを真っ赤にして、この日も楽しい時間を過ごしました。
 
 
 
雪が降るのもあと少し。
あと何回、みんなで雪遊び できるかな
 
 
今年も節分の日がやってきました
2019-02-01
子ども達が一番嫌いな節分が今年もしっかりとやってきました(笑)
 
鬼のお面をかぶってみんなで写真撮影をしている時あたりからなんとなくざわざわ…
 
いざ鬼が出てくるとぽかーんとみている子もいればわんわん泣いてしまう子も様々
なかなか豆を投げることが出来なかったり、椅子の後ろに隠れるな~んて子も
 
でもでも!みんな最後は泣きやんで、しっかり頑張りましたよ
「おには~~~~そと!ふくは~~~~うち!!!」
 
鬼も、元気に負けずに投げる豆と子ども達の迫力にタジタジ
早々にお山に逃げていきましたとさ
 
また、かわいらしい鬼のパネルにボールをぶつけて倒す鬼退治ゲームもやりました
ひとりひとり「おにはーそと!」と言いながらパネルを倒し拍手拍手
 
その後はお楽しみの節分給食
今年もかわいいかわいい、そしておいしい鬼の恵方巻きでしたよ~
 
みんなパクパクもぐもぐ)^o^(
最後はにっこにこで終えることが出来ました
 
みんなの「○○鬼」はやっつけることができたかな?
 
 
ちなみに出番はいつかと待機して様子をうかがう鬼の後姿がかわいかったので一枚載せておきます
 
 
 
あけましておめでとうございます!
2019-02-01
新年を迎え、悠友保育園は今年で11年目を迎えようとしています。
 
今年はインフルエンザに一人、また一人と侵され、園児も職員も大騒ぎな幕開けでした
全国的に今年は猛威をふるっているようですね
しかも二回もかかってしまう事もあるとか…
 
引き続き手洗い・うがいをしっかりして予防に努めていきたいと思います。
 
さて、新年ということでなんと園に獅子舞が遊びに来てくれました
獅子舞には悪魔祓い、飢饉や疫病を追い払う無病息災の意味が込められています。
 
獅子舞が人の頭を噛むことによって、その人についた邪気を食べ、悪いことから守ってくれる・ご利益があると
言われています。
 
そして、初詣で獅子舞に頭を噛まれると一年をより良く過ごすことができると信じられているのですって!
また、語呂合わせで「獅子が噛みつくと神が付く」という縁起かつぎの意味も込められています。
 
悠友の子ども達もみんな頭をしっかりとガブーーー
これでこれから一年、元気で過ごせるかな!
 
 
また、天気の良い日に雪遊びもしました。
今年は雪が少なく、遊べるか心配していましたがみんなで楽しく雪遊びをすることができました
 
職員と子ども達とみんなで一列になっていっちに!いっちに!と雪を踏み踏み列車ごっこ
みんな鼻先を赤くしながらも、夢中になって遊んでいましたよ~!
 
 
これからも天気の良い雪の積もっている日は外に出て、今しかできない雪遊びをたくさんしたいと思います
 
クリスマス参観をしました!
2018-12-25
22日の土曜日に、保護者の方々も呼んでのクリスマス参観をしました。
おとうさん・おかあさんと登園してくる子ども達もいつもと違う雰囲気に少し緊張気味
 
この日はリース作りにサンタさんとのお楽しみ会・給食参観と盛りだくさんの予定でした
 
まずは親子でリース作り!
そうです、あの10月のお芋ほりの時に作っておいたさつまいものつるのリースを使うときが来たのです!
飾りの主役は、秋のお散歩でみんなで拾ったまつぼっくりやドングリたち
子ども達もとっても集中してリース作りに取り組んでいました
でもそれよりもっと真剣だったのが保護者の方々(笑)
各ご家庭でリボンをつけてみたり毛糸を巻きつけてみたりと工夫の大合戦の甲斐もあり、
どれもこれもとっても可愛いリースが完成しましたよ~
 
それから、お歌を歌っているとなんと窓の外にサンタさんが
悠友保育園にサンタさんが来てくれました~~!
 
びっくりして泣きだしてしまう子もいましたが、全員無事にサンタさんからプレゼントをもらう事ができました
サンタさんへのプレゼントとして、手遊び歌も上手に出来ましたよ
 
サンタさんとお別れをして、みんなで風船遊びをしたら待ちに待ったクリスマス給食!
この日は調理員さんが腕によりをかけて、クリスマスバイキングにしてくれました
 
チキンライスにコーンピラフ、ナゲットにグラタンにサラダにスープにデザートに!
どれも可愛いピックやメニュー表がついてとってもおいしそう
 
しかもただおいしいのではなく、料理の大半に豆腐が使用されていて、ヘルシーで栄養満点なんです
それを紹介すると保護者の方々も「へ~~~!!」と驚いていました
 
大人も子どももみんなにこにこ笑顔で食べていて、こちらもなんだか嬉しい気持ちでいっぱいに!
なにより、子ども達がおとうさんおかさんの前でも一生懸命食べていたことが嬉しかったです
苦手な野菜もなんのその!可愛いデザート目指して頑張っていましたよ~!
 
とっても楽しいもりもりもりだくさんのクリスマス参観となりました
 
念願のおいもほり!
2018-10-24
山々も少しずつ色づき、秋の景色を楽しむことができるようになってきましたね!
 
さて、ゆうゆうの子ども達が楽しみで楽しみで仕方なかったさつまいも堀りに先日参加してきました
おとなり・あいびすのおじいちゃんおばあちゃん達と一緒に大きいおいもがたーくさん!
 
大きすぎて重くてなかなか持ち上げられないほどのおいもちゃんたちにみんなご満悦でした
その日のおやつにふかして食べましたよ~
 
そしてそして!そのさつまいものつるで、今年はクリスマスのリースを作ります
子ども達が遊んでいる横で、職員は手を真っ黒にしながらつるを集め、それはまるで金沢・京都あたりの
伝統工芸士のように地べたに座ってくるくるくるくるつるを丸めました
 
乾燥させるのは約2週間ほど!
上手に出来たら、クリスマスのお楽しみ会でみんなで飾り付けをする予定。
 
写真は乾燥前の図。
 
楽しみにお待ちくださいね~(*^。^*)
<<社会福祉法人高田福祉会>> 〒943-0146 新潟県上越市とよば112 TEL:025-520-6388 FAX:025-520-6393