本文へ移動

悠友保育園ブログ

悠友保育園ブログ

RSS(別ウィンドウで開きます) 

気になる隙間

2017-06-29
最近つかまり立ちできるようになったM君。
 
畳のほふく室で遊ぶと必ず大きな窓の隙間を覗きます。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
最初はハイハイで、じー。。。
 
 
 
 
 
 
 
風を感じつつ、じーーーーー。。。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
「危ないから窓ちょっと閉めようね」
 
 
と声をかけ、隙間を細くしてもその細い隙間に顔を挟み込んで、じーーーーーー。。。
 
 
 
 
 
 
 
 
覗いている間はどれだけ声をかけても振り向くことなく外を、じーーーーーーーー。。。
 
 
 
 
 
 
 
後ろから見てると細い髪の毛が風にたなびいておもしろいのですが、
きっと外側から車で通っても
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
「あの保育園の隙間になんかいる…(震え)」
 
 
 
 
 
 
 
とドキっとしてしまう事間違いなしです。
 
 
 
 
危険のないようきちんと見守っていたりバリケードもあるので安全面では大丈夫なのですが、
なんでかちょっと窓を開けて、この無言で風になびく後ろ姿を見てみたくなる
そんな初夏の一幕でした
 

イチゴ狩りをしたよ!

2017-05-30
先日、となりのあいびすさんのイチゴ畑にてイチゴ狩りをしました
毎日お日様の光にあたってすくすく育ち、てりてりとおいしそうに真っ赤に実ったイチゴ
 
おばあちゃんたちと競うようにボールを持ってイチゴをとるその目はどの子も輝いて見えました。
 
中にはあお~いイチゴをとってそのまま食べて「おいしい!」というお友達も…(ほんとかなぁw
おうちでもイチゴ畑を作っているお友達はプロ並みに真っ赤なものだけをとり、どんどんボールの中に入れてくれました
 
 
どっさりとれたイチゴを子ども達同士でまじまじ眺め、「すごいね~」という場面も。
お天気もよく、おばあちゃんたちと楽しいひとときを過ごしました
 
 
給食の先生に洗ってもらってデザートタイムにみんなでいただきましたよ
ごちそうさまでした

お花見遠足~(室内バージョン

2017-04-12
満開の桜の木々に囲まれて、悠友保育園の周りはとってもきれいです!
少し歩けば高田公園の4000本の桜を観に行けるので、毎年4月は高田公園遠足に出かけています。
今年もみんなでおにぎりを持っていこう~
 
 
 
…と計画したところ、当日(むしろその一週間ずっと)は大雨大風
残念ながら今年は行けずじまいでした~
 
でもどうしてもお花見の雰囲気を味わいたい職員一同
給食の先生とも相談し、この日はなんちゃってお花見遠足をしました
 
日中は園に飾ってあった見事に咲きほころんだ桜の花びらを摘んで子ども達の頭上から
ぱ~~~~っとかけ、それを子ども達が拾い、また
ぱ~~~~っとかけ、秋の葉っぱ遊びのように桜で遊びました
 
みんなきれいな桜色に包まれキャーキャーと楽しそうにめいっぱい遊んでいましたよ
 
給食はまだまだ小さい月齢なのでレジャーシートを敷いてという訳にはいきませんでしたが、
少しでもお花見弁当気分を…と給食の先生がアレンジを加え、
即席お花見(?)手づかみ弁当を製作
卵焼きも実はおはなの形をしているんです
 
子ども達もみんな大喜びで普段の給食と比べ物にならないくらい自分の手でモリモリ食べていました
 
晴れていても雨が降っていてもお花見ってできるものなんですね
子どもも大人も大満足のお花見遠足となりました
 

春ですね☆

2017-03-16
すっかり季節は春へと向かい、あたたかく穏やかな毎日が始まろうとしています。
今年は雪も少ない為、桜の咲くのも早いとか
上越名物の高田公園のお花見も4月1日からいよいよ開始され、新年度とともにめいっぱい
春を感じられそうです
 
さて、保育園の周りももうすっかり雪もなく、ふきのとうもぐんぐん大きくなって
お散歩に出れる日も多くなってきました。
 
悠友の周りはお散歩コースがたくさん!
公園や土手、広場に神社と遊べるところが目白押しです
 
よく出かけるのは同じ法人内施設の悠久の里の広場。
車も少なく、芝生でおおわれているので小さい園児にも安心の場所です
 
 
芝生だけでなく、子ども達が大好物の砂利や石などもあるので遊びが広がります。
 
 
 
ほら、こんな風に…
 
 
 
石を探して~
 
 
 
 
石を拾って~
 
 
 
 
 
 
「どうじょ(どうぞ)」
 
 
 
 
 
と、職員に手渡してくれるのです
 
おぼつかない足取りで、てこてこてこてこ自分の春を探しているように思えます
 
 
天気の良い日はたくさん外に出て、みんなの春を探しにいきたいと思います

あれよあれよと…

2017-02-06
お久しぶりの更新となります…
 
去年は大変お世話になりました、今年も悠友保育園をどうぞよろしくお願いいたします
 
という新年のご挨拶ももう遅すぎる!!
という事で、去年の12月から今年の2月までを一気に駆け抜けてまいりたいと思います
 
 
去年のクリスマスは、なんといつものサンタさんが体調不良!?という事で、サンタの国から急遽別のサンタさんが保育園に遊びに来てくれました(笑
 
事業所総出であたふたしている中、そんなこともつゆ知らず子ども達はサンタさんの登場に大喜び!
中には嬉しくて嬉しくて、おうちからサンタさんと同じ格好をしてきてくれたお友達も
 
サンタさんからプレゼントをもらって大興奮の子ども達
今年はなんとお楽しみ給食もバイキング方式にしました
 
自分で好きなものを好きなだけ取ってお友達と食べるというのがとっても楽しかったようで、
どの子も降園する間際まで
「きゅうしょくたのしかったしおいしかった!」と言っていて、
子ども達も調理の先生も大喜びの一日でした
 
 
 
 
年末から新年にかけては隣接する介護施設あいびすさんに遊びに行き、
忘年会に参加したり新年会に参加したり楽しい時間を過ごさせていただきました
 
忘年会では園の出し物として2~3曲お面をつけて踊ったり歌ったり、
新年会には利用者のおじいちゃんおばあちゃんに交じってお餅つきをしたり
 
初めての杵と臼は重くて重くて大変かと思いきやみんなやる気満々で頑張りましたよ~
最後は頑張ったご褒美でお菓子までもらってほっくほくで帰ってきました!
 
また、お正月明けはジャンボかるた大会をしたり、大相撲悠友場所を開催したりしました。
 
ジャンボかるた大会は畳の部屋中にかるたを散りばめ、
走ったり転がりながらそれぞれが必ず一枚はとって、2歳児さん同士はバッチバチにお互いがライバル視!
まるで本物のかるた大会のように真剣に取り組んでいました
 
大相撲ではみんな立派な四股名を考えてきてくれて勝負もとっても白熱!
大盛り上がりで終了し、お正月らしい遊びを体いっぱいで楽しみました
 
 
 
 
そして最後に2月3日に行われた…そう!みんなのだ~~いすき(?)な節分の豆まき
 
毎年恒例の赤鬼さんと青鬼さんがのっしのっしとやってきて大暴れ!
泣いてしまう子もいれば、勇猛果敢に「えい!えい!」と豆をぶつける子もいたり
 
みんなで協力し合って、見事鬼退治をすることができました~
頑張ってやっつけた後のご飯がまたおいしいのなんのって
 
 
 
 
 
 
…と、駆け抜けるように年末年始にかけてのご報告をさせていただきましたが、
悠友保育園は今年はさらにパワーアップし、
 
よりよい保育を提供できるよう、
 
子ども達が安心して笑顔で毎日を過ごせるよう、
 
保護者の皆様がお子様の成長を心から喜ぶ気持ちを分かちあう一番身近な存在になれるよう、
 
邁進していきたいと思いますので、今年も悠友保育園をどうぞよろしくお願いいたします!
社会福祉法人高田福祉会
〒943-0146
新潟県上越市とよば112
TEL:025-520-6388
FAX:025-520-6393

──────────────────
法人本部 悠友保育園
悠久の里
笛吹の里
イル・クオーレとよば
ケアホームあいびす
リハクラブWILL
──────────────────
0
8
9
9
6
9
TOPへ戻る