qrcode.png
http://www.takadafukushikai.com/
モバイルサイトにアクセス!
社会福祉法人高田福祉会
〒943-0146
新潟県上越市とよば112
TEL:025-520-6388
FAX:025-520-6393

──────────────────
法人本部 悠友保育園
悠久の里
笛吹の里
イル・クオーレとよば
ケアホームあいびす
リハクラブWILL
──────────────────
036655
 

悠久の里ブログ

 

悠久の里ブログ

悠久の里ブログ
フォーム
 
さんまが焼けたよ~♪
2019-10-23
 こんにちは ...悠久の里です
 
 最近、朝、晩すっかり寒くなって来ましたね
 秋と言えば芸術の秋...ん~ やっぱり食欲の秋ですよね
 
 悠久の里では、秋晴れの中 さんま祭り が開催されました
 ここ最近では、さんまが不漁と言われてますが立派なさんまが届きました
 
 炭火で焼いたさんまは油が、ジュワ~っと出てとっても美味しそう
 
 皆さんも、「 おいしいね~  」と笑顔で召し上がっていました
 
 秋はおいしい食べ物がいっぱいで、楽しい季節ですね
 
敬老会!
2019-09-26
 ブログ更新がすっかりご無沙汰しております悠久の里です
 
 さて、悠久の里3大イベント 敬老会 が開催されました
 
 たくさんのご家族様にお越し頂き、とても賑やかな会となりました
 ビンゴゲームでプレゼントをもらい、皆様とっても嬉しそう
 
 
 上寿、白寿、米寿、傘寿、喜寿、古希のお祝いも開かれ、和やかな1日となりました
 
 ご家族の皆様にはお忙しい中お越し頂き、本当にありがとうございました
 
 
子どもたちに浴衣を作ろう!
2019-09-18
 
 こんにちは!デイサービスセンター悠久の里です 
 
 デイサービスでは6月から浴衣作りに取り組んできました enlightened
 悠々保育園の園児の皆さん6名にプレゼントをするため、利用者さん2人1組になって生地選びや採寸から行っています!
「あの子に似合うかな?」と想いを巡らせながら、ピンクに水色、白や青、うちわやサカナ、朝顔や紫陽花といった
可愛らしい色や柄の生地から「 男の子にはこれにしよう!」「 女の子にはこれが良いかな?」とそれぞれに選び、縫い始めました。
 
 ご利用者の皆さんは昔、ご自身のお子さんに作っていたこともあり、縫い進められるのがとても速かったです。また、昔を思い出しながらの話に花が咲いていました 
”早く完成させて、子どもたちに着てほしい!!”という想いが強くあったがため、”うっかり縫うところを間違えてしまった”ということもありましたが、最終的には満足のいく浴衣を完成させることができました。
 
 8月23日にお披露目会を行い、園児さんたちが完成した浴衣を着てデイサービスに来てくださいました
 浴衣が完成した後も「採寸はしたけど丈は大丈夫だろうか…」「柄は気に入ってもらえるだろうか…」と、ワクワクや楽しみな気持ちがありながらも心配をされていたご利用者の方々でしたが、当日は園児さんの保護者の方も来てくださったり、子どもたちが浴衣を喜んで着ている姿を見たりして嬉しい気持ちでいっぱいになり、涙ぐまれる方もいらっしゃいました。
 
 浴衣作りは大成功 関わって下さった悠々保育園の皆さん、保護者の皆さん、上越タイムスの方々、本当にありがとうございました
 お披露目会は8月24日に、上越タイムスさんに記事と写真を掲載して頂きました。
 
 デイサービスではこれからも、”得意なこと” ”好きなこと”で限りない笑顔の輪を広げ、できることの喜び・達成感を味わっていただきたいと思います
 
 
デイサービスセンター悠久の里です!
2019-06-05
 
みなさん、こんにちは!
 
2019年5月1日より、新元号「令和」となり
デイサービスセンター悠久の里では新企画をスタートしました!
 
それは歩行練習記録カード「足跡」です! 
 
デイサービスのご利用者様は、日々歩行練習に取り組まれております。
人それぞれ歩ける距離は違ってきますが“自分の行けるところまで歩いてくる”こと、その頑張ったしるしが “足跡” として残ることで、興味とやる気を持って頂けたらなと思います。
 
また、カラーバリエーションを多くすることで、ご自分のカードを選んでいただきました。
ピンクやイエロー、グリーンにブルーなどお好きな色のカード持って、シールを貼っていきます。
裏面は、高田らしい絵柄の「さくら・跳ね馬・妙高山・蓮・レルヒ少佐」で春夏秋冬をイメージしました。
 
1枚すべてシールで埋まった時と今年の12月には、頑張ってきた証を表彰し景品を贈呈予定です!
皆さんコツコツ、やわやわと頑張っていきましょう!
 
 
 
立春です(●^o^●)
2019-02-07
「今年は雪が降らないね~。。」という声があちこちで聞かれる中、
少しだけ雪が降り、上越らしい風景になりましたね
 
悠久の里では立春を前に、盛大に
豆まきを行いました
入所者様も一生懸命
鬼も必死
とても賑やかで、所々に笑い声が飛び交う・・・(笑)
節分でした
 
そして。。
久しぶりに雪が積もった日、
雪を楽しもう冬を満喫しようと2階の屋上に、雪だるまを作りました
アンパンマンの??顔も丁寧に作って、まるで、雪まつりの彫刻のよう
入所者様にも窓越しに見てもらって、とても好評でした
 
そして、そして。。
雪も解け出し穏やかなある日の午後、多目的室から聴こえるきれいな音色
のぞいてみると、W様がピアノを弾いておられました。
とても優しく、でも力強い音色・・・。少し恥ずかしそうに「長年弾いていたのよ」と教えて下さいました
しばらくその演奏に聞き惚れたあとは、
数人で合唱
とても楽しいひとときでした
 
<<社会福祉法人高田福祉会>> 〒943-0146 新潟県上越市とよば112 TEL:025-520-6388 FAX:025-520-6393