qrcode.png
http://www.takadafukushikai.com/
モバイルサイトにアクセス!
社会福祉法人高田福祉会
〒943-0146
新潟県上越市とよば112
TEL:025-520-6388
FAX:025-520-6393

──────────────────
法人本部 悠友保育園
悠久の里
笛吹の里
イル・クオーレとよば
ケアホームあいびす
リハクラブWILL
──────────────────
036655
 

悠友保育園ブログ

 

悠友保育園ブログ

悠友保育園ブログ
フォーム
 
夏到来!!
2019-08-07
毎日毎日暑い日が続きますね~
高温注意報も出ているようで、家の中にいても注意が必要ですね
 
子ども達はと言うと、とっても元気にプール遊びに熱中しています
朝、プールの道具をベランダに出そうとすると「きょうぷーる!?」と目を輝かせながら聞いてきます。
 
お水もすぐにお湯に変わってしまうので継ぎ足し継ぎ足しで気持ちの良い温度に
ベランダ中に子ども達の楽しそうな声と水音が響いて、見ているこちらまでちょっぴり涼しくなった気分
 
窓ガラスにペタペタシール貼りをしたり、コップとスプーンでジュースごっこ、
プラスチックのすべり台を出してウォータースライダーにしたりと色々な楽しみ方をしています
 
まだまだ暑いので、めいっぱいプール遊びをしようと思います
 
カナチョロさんが遊びに来ました
2019-06-03
保育園にカナチョロさんが遊びに来ました
 
一生懸命追いかける子ども達に、一生懸命逃げるカナチョロさん。
たくさんの絵本の棚に入り「ここなら子ども達も入ってこれないだろう…」と一安心したのもつかの間
 
一本指でぐいぐい触ろうとするツワモノも(笑)
 
子ども達もみたいみたいと押し寄せるのでちょっぴりかわいそうかしらと救いの手
 
職員が「カナチョロさんもうさよならしようね~」と声をかけると、みんなニコニコで
「ばいばーい!」と手を振り、さようなら
 
カナチョロさん、遊びに来てくれてありがとう
 
色々な遊び
2019-05-28
室内遊びをしていると子ども達は色々な遊びを展開してくれるのが
新しくもあり、視点がおもしろいなと感心してしまうことがあります。
 
例えば、毎日の園生活の週間でトイレトレーニングやおむつ替えの時間があります。
トイレに誘い、マットを敷いて、手袋を出して新しいオムツとおしりふきを出して…
 
その一連の流れをきちんと覚えているのか、大好きなお人形さんに
 
「あ!おにんぎょうさんうんちでちゃったな~かえるか!」
「きれいきれいするからおといれいこうね~いいこだね~」
「すっきりするかな~どうかな~どうかな~」
「でたな~!でーーーっかいうんち!(大声)」
 
とずっと声をかけてトイレでお人形さんのオムツを替える遊びをしている子がいたり
 
 
 
 
 
毎日遊んで段々とぼろぼろになっていくおままごとのキッチン。
そのかけていくキッチンの隙間から小さな声で
 
 
「ばぁ
 
 
どこから聞こえてくるのか?と下を覗くと、その隙間から嬉しそうな顔を覗かせ
驚かせようとしてくる子がいたり。
 
 
毎日の保育の時間は色々な発見や小さな喜びがたくさんあります。
 
大事なお子様の安全と成長を守りながら、
一日の半分以上を一緒に過ごすのは大きな責任や大変さもあるけれど、
 
とっても楽しくて
貴重で
幸せな事なのかもしれませんね
 
 
令和元年1発目のブログですね~
2019-05-28
あっという間に季節は過ぎ、あっという間に平成から令和へと元号も変わり、
変化にとんだ春の季節と思ったらもう梅雨に入りそうなお天気。
かと思えば毎日30度越えで、「おいおい令和さん…季節の先取りしすぎだよ」と突っ込みたくなりますね。
 
 
 
春は草花がいきいきと育ち、虫たちも顔を出し始め庭や公園ににぎわいをもたらします。
 
「むしさん、いるかな~」とお散歩のたびに聞いてくる子ども達に一生懸命探したくなる職員達。
悠友保育園の周りは自然でいっぱいなので散歩コースには困りません。
 
 
 
この日は近くの大学の土手へ続く道で遊びました。
桜の木の木陰がちょうどよく、風も通りとても気持ちの良い場所だからか、子ども達も靴と靴下を脱いで
裸足になって草の上を歩いていましたよ!
 
本当に気持ちが良くて、このままお弁当でも持ってずっといたくなるくらいでした
シロツメクサの甘い香りも道いっぱいに広がり、吸い寄せられるようにそこに座り花かんむり作り
 
可愛いお姫様の完成です
 
お天気の良く、日差しがきつくない時は外へ出て、たくさんの自然と触れ合ってほしいと思いますenlightened
 
みんなで楽しく雪遊び!
2019-02-20
雪が積もっては暖かい日差しが差し込み、また積もってはお日様の日差しで溶け、
今年の冬はとても過ごしやすいものとなっていますね
 
雪が積もった次の日に天気がよいと、さらさらふわふわな雪で遊ぶことができます
そんな気持ちの良い雪は子ども達も大好き!
 
「今日は天気がいいから雪遊びしよっか」
 
そう声をかけるだけで、みんな急いでおもちゃを片付けスノーウエアの場所に一目散
 
悠友保育園は便利なテラスがあるのみんなでそのテラスで雪遊びをしています。
この日は本当に気持ちの良い天気で、しかも雪もさっらさら
 
みんなスコップですくったり、型にはめたり、カップに入れてアイス屋さんごっこ
はたまた、ふっかふかの雪にばふ!!っと頭からみんなで突っ込んで大笑い
 
そんな子ども達を見て職員も楽しくなって、わっせわっせとかまくらづくり
ちょうど、子ども一人が入れるくらいのかまくらが完成しましたよ~
 
コップを飾るとなんだか白いワンワンのようになっちゃいました
みんな中に順番に入って「おへやみた~い!」と嬉しそう
 
ほっぺを真っ赤にして、この日も楽しい時間を過ごしました。
 
 
 
雪が降るのもあと少し。
あと何回、みんなで雪遊び できるかな
 
<<社会福祉法人高田福祉会>> 〒943-0146 新潟県上越市とよば112 TEL:025-520-6388 FAX:025-520-6393