qrcode.png
http://www.takadafukushikai.com/
モバイルサイトにアクセス!
社会福祉法人高田福祉会
〒943-0146
新潟県上越市とよば112
TEL:025-520-6388
FAX:025-520-6393

──────────────────
法人本部 悠友保育園
悠久の里
笛吹の里
イル・クオーレとよば
ケアホームあいびす
リハクラブWILL
──────────────────
036009
 

悠友保育園ブログ

 

悠友保育園ブログ

悠友保育園ブログ
フォーム
 
色々な遊び
2019-05-28
室内遊びをしていると子ども達は色々な遊びを展開してくれるのが
新しくもあり、視点がおもしろいなと感心してしまうことがあります。
 
例えば、毎日の園生活の週間でトイレトレーニングやおむつ替えの時間があります。
トイレに誘い、マットを敷いて、手袋を出して新しいオムツとおしりふきを出して…
 
その一連の流れをきちんと覚えているのか、大好きなお人形さんに
 
「あ!おにんぎょうさんうんちでちゃったな~かえるか!」
「きれいきれいするからおといれいこうね~いいこだね~」
「すっきりするかな~どうかな~どうかな~」
「でたな~!でーーーっかいうんち!(大声)」
 
とずっと声をかけてトイレでお人形さんのオムツを替える遊びをしている子がいたり
 
 
 
 
 
毎日遊んで段々とぼろぼろになっていくおままごとのキッチン。
そのかけていくキッチンの隙間から小さな声で
 
 
「ばぁ
 
 
どこから聞こえてくるのか?と下を覗くと、その隙間から嬉しそうな顔を覗かせ
驚かせようとしてくる子がいたり。
 
 
毎日の保育の時間は色々な発見や小さな喜びがたくさんあります。
 
大事なお子様の安全と成長を守りながら、
一日の半分以上を一緒に過ごすのは大きな責任や大変さもあるけれど、
 
とっても楽しくて
貴重で
幸せな事なのかもしれませんね
 
 
令和元年1発目のブログですね~
2019-05-28
あっという間に季節は過ぎ、あっという間に平成から令和へと元号も変わり、
変化にとんだ春の季節と思ったらもう梅雨に入りそうなお天気。
かと思えば毎日30度越えで、「おいおい令和さん…季節の先取りしすぎだよ」と突っ込みたくなりますね。
 
 
 
春は草花がいきいきと育ち、虫たちも顔を出し始め庭や公園ににぎわいをもたらします。
 
「むしさん、いるかな~」とお散歩のたびに聞いてくる子ども達に一生懸命探したくなる職員達。
悠友保育園の周りは自然でいっぱいなので散歩コースには困りません。
 
 
 
この日は近くの大学の土手へ続く道で遊びました。
桜の木の木陰がちょうどよく、風も通りとても気持ちの良い場所だからか、子ども達も靴と靴下を脱いで
裸足になって草の上を歩いていましたよ!
 
本当に気持ちが良くて、このままお弁当でも持ってずっといたくなるくらいでした
シロツメクサの甘い香りも道いっぱいに広がり、吸い寄せられるようにそこに座り花かんむり作り
 
可愛いお姫様の完成です
 
お天気の良く、日差しがきつくない時は外へ出て、たくさんの自然と触れ合ってほしいと思いますenlightened
 
みんなで楽しく雪遊び!
2019-02-20
雪が積もっては暖かい日差しが差し込み、また積もってはお日様の日差しで溶け、
今年の冬はとても過ごしやすいものとなっていますね
 
雪が積もった次の日に天気がよいと、さらさらふわふわな雪で遊ぶことができます
そんな気持ちの良い雪は子ども達も大好き!
 
「今日は天気がいいから雪遊びしよっか」
 
そう声をかけるだけで、みんな急いでおもちゃを片付けスノーウエアの場所に一目散
 
悠友保育園は便利なテラスがあるのみんなでそのテラスで雪遊びをしています。
この日は本当に気持ちの良い天気で、しかも雪もさっらさら
 
みんなスコップですくったり、型にはめたり、カップに入れてアイス屋さんごっこ
はたまた、ふっかふかの雪にばふ!!っと頭からみんなで突っ込んで大笑い
 
そんな子ども達を見て職員も楽しくなって、わっせわっせとかまくらづくり
ちょうど、子ども一人が入れるくらいのかまくらが完成しましたよ~
 
コップを飾るとなんだか白いワンワンのようになっちゃいました
みんな中に順番に入って「おへやみた~い!」と嬉しそう
 
ほっぺを真っ赤にして、この日も楽しい時間を過ごしました。
 
 
 
雪が降るのもあと少し。
あと何回、みんなで雪遊び できるかな
 
 
今年も節分の日がやってきました
2019-02-01
子ども達が一番嫌いな節分が今年もしっかりとやってきました(笑)
 
鬼のお面をかぶってみんなで写真撮影をしている時あたりからなんとなくざわざわ…
 
いざ鬼が出てくるとぽかーんとみている子もいればわんわん泣いてしまう子も様々
なかなか豆を投げることが出来なかったり、椅子の後ろに隠れるな~んて子も
 
でもでも!みんな最後は泣きやんで、しっかり頑張りましたよ
「おには~~~~そと!ふくは~~~~うち!!!」
 
鬼も、元気に負けずに投げる豆と子ども達の迫力にタジタジ
早々にお山に逃げていきましたとさ
 
また、かわいらしい鬼のパネルにボールをぶつけて倒す鬼退治ゲームもやりました
ひとりひとり「おにはーそと!」と言いながらパネルを倒し拍手拍手
 
その後はお楽しみの節分給食
今年もかわいいかわいい、そしておいしい鬼の恵方巻きでしたよ~
 
みんなパクパクもぐもぐ)^o^(
最後はにっこにこで終えることが出来ました
 
みんなの「○○鬼」はやっつけることができたかな?
 
 
ちなみに出番はいつかと待機して様子をうかがう鬼の後姿がかわいかったので一枚載せておきます
 
 
 
あけましておめでとうございます!
2019-02-01
新年を迎え、悠友保育園は今年で11年目を迎えようとしています。
 
今年はインフルエンザに一人、また一人と侵され、園児も職員も大騒ぎな幕開けでした
全国的に今年は猛威をふるっているようですね
しかも二回もかかってしまう事もあるとか…
 
引き続き手洗い・うがいをしっかりして予防に努めていきたいと思います。
 
さて、新年ということでなんと園に獅子舞が遊びに来てくれました
獅子舞には悪魔祓い、飢饉や疫病を追い払う無病息災の意味が込められています。
 
獅子舞が人の頭を噛むことによって、その人についた邪気を食べ、悪いことから守ってくれる・ご利益があると
言われています。
 
そして、初詣で獅子舞に頭を噛まれると一年をより良く過ごすことができると信じられているのですって!
また、語呂合わせで「獅子が噛みつくと神が付く」という縁起かつぎの意味も込められています。
 
悠友の子ども達もみんな頭をしっかりとガブーーー
これでこれから一年、元気で過ごせるかな!
 
 
また、天気の良い日に雪遊びもしました。
今年は雪が少なく、遊べるか心配していましたがみんなで楽しく雪遊びをすることができました
 
職員と子ども達とみんなで一列になっていっちに!いっちに!と雪を踏み踏み列車ごっこ
みんな鼻先を赤くしながらも、夢中になって遊んでいましたよ~!
 
 
これからも天気の良い雪の積もっている日は外に出て、今しかできない雪遊びをたくさんしたいと思います
<<社会福祉法人高田福祉会>> 〒943-0146 新潟県上越市とよば112 TEL:025-520-6388 FAX:025-520-6393